個人再生~借金700万円越えからの復活計画。

月々20万円の返済に挫折し、個人再生を選択した男の再生日記

株で470万円溶かしてからの久しぶりの給料日。

副業会社員 30代 UberEats


こんばんは、ちちろー(@blog_750man)です。

8月に-213万円の損切、年間トータル470万円の損失を出して退場したけど、そこから1ヶ月完全にノートレードの日々を過ごして9月の給料日を迎えることができました!


毎日株価に左右されることなく過ごせる日々の快適さに実感する日々ですが、久しぶりに給料公開をしていこうと思います。


こんな人にオススメ
  • 33歳の会社員給料を見てみたい
  • 独身会社員の入金力をみたい
  • 借金へ1日でも早く返済したい


こんな人に少しでも価値のある記事になれたら嬉しいです!
では見ていきましょう!


この記事の結論
  • 総収入:306,000円
  • 副業収入:50,000円
  • 残業が急増したことで副業を気力をなくす
  • 年内に完済よりもNISA枠を使い切る!


収入の部



  • 会社員:256,000円
  • バイト:24,000円
  • UberEats:23,000円
  • ポイ活:3,000円

合計:306,000円


本当はシルバーウィークもUberEatsをフル稼働させて、月収15万円くらい稼いで生活費は副業で稼いで、会社員の給料はすべて投資or返済にするつもりだったけど来月から職場の責任者になることに伴う引継ぎなり、面倒ごとがどんどん増えて副業をやるだけの気力が完全に失っていましたね。


来月から自粛が緩和すると考えると、バイトの休業補償として不労所得のような状態になっていたのがなくなってしまうのが残念だけど仕方ないですね。UberEatsのトータル時給の方が高いので本当にお付き合いみたいな程度で継続して副業で稼ぐ手段がないという状況だけは避けておきたいところです!

支出の部


  • 家賃:88,000円
  • 食費:40,000円
  • 交遊費:40,000円
  • 保険:8,000円
  • 通信費:4,000円
  • 光熱費:9,000円
  • 会員費:10,000円

合計:199,000円


今月は仕事用の服だったり、育休を取得する上司へのプレゼントなんかを購入したので普段の交際費より思いのほか高くなってしまったという点くらいで後は特段、問題のある消費行動は特になかったです。


欲を言えば、もう少し自炊する頻度とお菓子を購入する頻度を抑えることができるともっと食費はセーブできたなという感覚です。とはいえ、有り金すべて株式投資にぶち込むってことをやる必要がなくなったので気持ちに余裕を持てた1ヶ月と言えたと思うのでもう少し”欲しいな”って思ったときにすぐに買える経済状況にしておきたいなー。

資産・負債の部


  • 資産:620,000円
  • 負債:996,000円


合計:▲376,000円

1年で470万円を溶かした事実を見るとやはりこの現実はなかなか凹みますね。
2021年の1月には120万円の売却益で460万円あったし、そこから通常の入金だけで約200万円をぶち込んでいたので安定的な運用をしていたら資産700万円くらいは手堅いところを思うと悔しくて泣けてきます(笑)


過去を悔やんでも仕方ないので前に進むしかない!


今月は今までコツコツと貯めていた銀行口座にない現金が1ヶ月の生活費と同じ金額になったのですべて余剰資金にしたことで約300,000円ほど資産が増加しました。来月は初めて残業代で10万円を超えるくらいになりそうなので今から楽しみです!


来月からは残業時間は今まで通りくらいまで抑えることができると思っているので9月残業代&UberEatsの収入で手取り50万円を突破を狙える気がするので目指していきたいと思います。

個人再生の繰上返済は断念


元々2021年内に個人再生をしたことによる返済金額(99.6万円)を繰上返済して完済させようと思っていましたが、いろいろな戦略を考えたときにちょっともったいないという結論に達しました。

  1. 一般NISAを満額残っている
  2. 年内に繰上返済するメリットが少ない
  3. 完済することで手持ち資金が激減する
  4. そこまで入金力にこだわると息切れしそう


一般NISAが120万円も余っている状態で完済を優先するより、120万円満額を個別銘柄を購入したほうが5年間の非課税をうまく使いたいという気持ちが完済する気持ちより勝りました。毎月20万円以上は入金できる状況下にあるのでコツコツ資産を増やしていこうと考えています。

現状の理想は2021年の資産は・・・


170万円!!!


NISA枠120万円と生活防衛資金50万円という組み合わせまで資産増やすことができれば上出来という感じです。2022年は副業収入をUberEatsなどの肉体労働系の収入は継続、ブログなどのストック収入が月10万円になるのが目標なのでもっと努力していきたいですね!


雨降っている日はUberEatsはやらないので残業代を稼ぐとか僕の都合に合わせて仕事をする、朝7・8時出勤して定時退社とかとにかく副業できる時間を最大化できる工夫をしていきたいですね。たとえ会社で昇給しても「会社を辞めても副業で飯食えるからな!」って気持ちを持ちながら仕事をすると精神衛生上すごくよかったので早く、会社で仕事をしていることが自分の時給を下げているくらいのレベルに到達していたいですね。

まとめ...まずは35歳までに1000万円を目指す

年間貯金300万円 副業会社員
年間300万円貯金で達成できる!


一つの節目として年齢にたいして目標金額を設定するやりかたで再度頑張っていきたいと思います!


35歳までに貯金1000万円を貯めること、今月が誕生月で33歳になったので2023年9月までに貯金1000万円という設定より2024年8月までに貯金1000万円にする。


よくよく考えたら資産3000万円まで貯めることができれば、このまま独身で老後を迎えても受け取れる年金が3000万円からの配当金と合わせると月25万円くらいの生活ができることが分かっているので、そこまで力を入れ過ぎなければ余裕で達成できるので着実に資産を貯めることができるようになっていたいですね!


今日も副業頑張るぞ!
ではまた!